×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

皆さんは口臭が気になったらどうしますか。口のことなので歯医者さんに検診に行くのもいいですが、口臭には口臭の専門家がいます。

口臭外来とは

 

口臭というのは男女を問わず体臭と同じくらい悩んでいる人も多いものです。そのような背景から最近では口腔内ケアに関心がよせられ歯磨きに関する情報や歯に関する商品というのが増えてきています。そういった中でみなさん自分である程度の情報を集めて虫歯予防や口臭予防をしています。問題はきちんとした知識とケアする時間などを確保できているかです。

 

会社に勤めている人を例にあげると、会社員はは毎食後に歯を磨くというのは難しいです。休憩もないまま午後の会議や営業活動で外で食事といったケースも多いでしょう。サラリーマンの多くがそのような食生活をしているうちに次第に口臭が気になりだします。。

 

そうなれば、まずは自分の家でできるセルフケアを始めてみるのをお勧めします。といっても口臭は気になりだすと毎日のことですから早く何とかしたいという人には口臭外来(こうしゅうがいらい)といって口臭の専門的な治療を行っているところに行くのもよいでしょう。

 

口臭外来というのは専門的な検査と一週間の食生活、口臭の確認等をして口臭の原因や対策方法などを導き出します。口臭の症状によっては口腔内環境の改善やカウンセリングを中心とした口臭への対応をします。歯石取りや、口腔内清掃などは社会保険の保険内でできます。だた一般的には初診料が高いと言われています。初診料は2万円前後で再診療は2万円以下くらいだと思います。
口臭と外科治療

 

口臭は外科治療でなくなるという人もいます。実際はどうでしょか。体臭ならば、例を挙げるとワキガなどの体臭はレーザー治療で改善するという方法がありますが、口臭の外科治療というのは一応ありますが、その治療は口臭改善目的のためにするのではないのですが結果的に口臭改善にも繋がるということです。それでは口臭の改善にもなる外科治療を紹介したいと思います。その名も歯肉剥離そうは術といいます。歯科院内ではFOP(フラップオペレーションの略です)とかフラップといっているところが多いと思います。

 

 

 

口臭というのはプラークや歯石が原因の一つと言われているのですが、長期間に渡り放置することによりその歯石が進んでしまうと目に見える範囲ではなく歯と歯茎の奥底の見えないところにまで歯石がついてしまいます。そうなれば歯肉剥離そうは術を行って取り除かなければいけません。まず麻酔をしてメスで歯茎を切ってめくります。広げて中にある歯石をかき出しキレイな状態にして歯茎を元に戻し縫合して終わりです。

 

 

 

このような外科治療を行うことによって歯石は無くなり歯茎も引き締まってきます。そうなればプラークが入る隙間がなくなるので結果的に口臭も軽減するというわけです。やはり外科ということで皮膚を切るので多少痛みは感じますが歯茎が健康に戻り口臭も無くなります
東京及び大阪の口臭外来

 

地域別に見る口臭外来。

 

まずは東京の口臭外来について紹介します。東京にはたくさんの口臭を専門的に取扱っている口臭外来の病院があります。もし東京で口臭に悩んでいるのなら比較的簡単に専門の口臭外来を見つけることが出来ると思います。

 

 

 

東京の口臭外来の特徴は口臭を測定する口臭測定器をほとんどの外来で設置していまっす。実際にどのくらいの口臭がするのかはっきりと知ることができます。但し、東京の口臭外来の病院によっては保険がきかないところもあるようなので行く前に確認しておいたほうが良いと思います。

 

 

 

東京の口臭外来の病院で代表的なところで「ヒロ歯科クリニック」という病院があります。この病院は事前に治療の内容や治療にかかる費用、治療にかかる期間などを説明してくれます。きちんと患者さんの同意の上で治療を開始します。やはりこちらとしてはそのようにちゃんと説明してくれるこういった流れが一番安心できます。患者さんひとりひとりにあった治療法や予防法で治療をしてくれるようです。ちなみに場所は東京都三鷹市です。近くに住んでる人でもし口臭で悩んだ場合には検討してみるといいでしょう。

 

 

 

他にも東京の口臭外来の病院は10件弱あります。どこも場所がばらばらなのでそれほど不便ではないと思います。東京都に限らず関東地区に広げると口臭外来の病院の数はもっと増えるので選ぶ範囲が広くなりますね。

 

 

 

続いては関西の大阪地方の口臭外来を紹介したいと思います。やはり大阪でも口臭専門の病院である口臭外来が最近では増えてきています。一般的な口臭外来の流れと費用の紹介します。

 

 

 

東京と同じように大阪の口臭外来の病院でもやはり患者さんのニーズに合わせて無理なく治療を進めるようにしているようです。そして最終的には患者さんの望む口臭がしない状態を保つとようにしてくれるみたいです。。

 

 

 

口臭治療の流れと費用は、まずは初診(口臭治療1回目)はいろいろな口臭検査を受けます。この検査というのは保険がきかない保険対象外となってしまうので治療費として2万円位です。やはり保険がきかないと高く感じてしまいます。

 

 

 

次に行うのが口腔内清掃とレントゲン撮影と歯周病検査です。この清掃や撮影・検査は保険がきく保険内なので、必ず保険証が必要となりまう。くれぐれも健康保険証を忘れないようにしてくださいね。だいたい3千円前後位です。

 

 

 

初診後は口臭ケアグッズなど必要に応じて購入します。やはり口臭予防・口臭対策は家でも口腔内ケアすることが大切です。グッツはピンきりですが0円〜5千円位です。

 

 

 

その後は再診(口臭治療2回目〜)ですがご自身の状況によって口臭再検査、診断料等で1万円位かかります。これは健康保険の保険適用外です。再診時も口腔内清掃行いますので別途2千〜3千円くらいかかると思います。これは保険適用です。口臭治療は少なくても3〜4回はかかるので一度で改善するとは思わないように注意してください。